X’mas商戦は納品から!FBA納品時に注意したい2つのポイント

こんにちは!布施優雅です。

先日からクリスマス商戦の事ばかり書いていますが
クリスマス商戦の準備もそろそろ終わりに近づいてきました。

え?まだ12月入ったばかりじゃないの?という方も多いと思いますが
私の場合、ほとんどFBAからの出品なので、受入日数の関係でそろそろ限界に近いと考えています。

通常なら3~5日で販売開始のFBA納品。
これが、1週間以上も滞留することもあります。

せっかく仕入れをしても販売開始が12月26日だった
などという事が無いように、しっかりと情報をチェックしておきたいですね。

今回はそんな情報のチェックポイントを2つご紹介します。

 

1.FBAのセラーセントラル

セラーセントラルにログインをした最初の画面。
このお知らせのところに、「○○FC受領遅延のお知らせ」という形で掲載されます。

無印の箱が使え、標準商品の受け入れ先として歴史のある小田原で
発送遅延がよくおこる印象があります。

これは単純に物量が増え、Amazonの受け入れが追い付いていない状況なので私たちにはどうしようもありません。
私の場合は、12月14日あたりを年末商戦の納品限界日と考えることで、確実に間に合うようにしています。

 

2.配送業者の受け入れ限界

Amazonの倉庫と配送業者間のルールに、事前にFCに入場するトラックの予約が必用というものがあります。
行き当たりばったりに倉庫にトラックを付けても、受け入れてもらえないわけですね。
年末に一つの業者に便が集中すると、この台数制限のために受け入れが遅くなることがあります。

この遅延は、ご自分の使っている配送業者ごとにWebサイトなどで告知しています。
いつも使っている業者のページは特に注意しておきましょう。

こちらは、使用する配送業者を変えることで回避できます。
いつもはゆうパック特約を使っていても、遅延が発生していたらヤマト便を一時的に使ってみる
こんな使い方がいいですね。

 

せっかくの年末商戦、うっかりミスで大量の商品が不良在庫にならないように
見るべき情報に目を向けて、しっかり稼いでいきましょう。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

月商2189万円 布施優雅の公式メールマガジン


月商2189万円 布施優雅の公式メールマガジンです。
店舗仕入れや、電脳仕入れ、市場仕入れなど、国内物販に関する有益な情報を幅広く配信していきます。
メルマガ読者限定のプレゼントも定期的に配信していますので、是非登録してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です