ビジネス活動を振り返ってみて②

お世話になってます。
布施優雅です。

先日、これまでの
ビジネスを振り返ってという
記事を書いたのですが

非常に好評だったので
続編を書いていこうと思います。

《前回までのあらすじ》

一番最初に起業した
建設業ではかなり稼ぐことが
できましたが、

当時はお金の使い方が
分からず湯水のごとくお金を
使ってしまっていました。

そして、元請けの会社に
不渡りを起こされて借金を背負って
しまいました。

そんな時に出会ったのが
Amazon転売ビジネスでした。

転売ビジネスに可能性を感じた
僕は死ぬ気で転売ビジネスを実践して
借金を返済することができました。

そして転売を本業にして
順調に売上を伸ばしていたところ
まさかのアカウント閉鎖で

またもやどん底に落ちて
しまいました。

そこで痛感したのが
収入の柱が一本ではリスクが
大きすぎるということです。

ここまでが前回のあらすじです。物販or情報発信!?

僕がネットビジネスを
始めた当初というのはAmazon販売の
売上をあげることしか

考えていませんでした。

「自分にはこれしかない」
という錯覚みたいなものですね。

転売に一生懸命取り組んで
売上はどんどん伸びたのですが

ちょっとしたミスで
問答無用でアカウントが閉鎖されて
収入が0になるというのは

普通に考えるとかなり
リスクがありますよね。

転売を始めたばかりで
月商が50万とか100万円くらい
であれば、

アカウント閉鎖になっても
他の販路で在庫を処分すれば
ダメージは最小限で済むので

そんなにリスクでは
ないと思いますが、

月商で1000万とか
2000万円とか売上がある人が
アカウント閉鎖になるのは

かなりダメージが大きいです。

僕自身、当時は転売で
月商数千万円を売るということを
考えて必死になってましたが、

今冷静になって考えてみると
転売で月商300万以上は売上を作らない
方がいいと思ってます。

Amazonの規制などは
かなりコロコロ変わるので
セラー全員にアカウント

閉鎖のリスクがあります。

Amazon販売で大きな
売上をあげたいのであれば
メーカー仕入れや

自社ブランドの商品のみを
扱うということをお勧めします。

小売店から仕入れて
小売する転売ではなくて

正規ルートから商品を
仕入れていれば真贋の調査などに
対応ができます。

なので月商で300万円くらい
売上ることができるようになったら

次のステージとして
下記の2つのどちらかを
取り入れることを

オススメしています。

1.情報発信

2.ガチ物販

情報発信はこの記事を
ご覧頂いている方ならある程度
イメージが湧くかと思いますが

ブログやLINE@などの
読者を集めて自分のノウハウを
コンテンツにして

販売するという
ビジネスモデルです。

私自身も情報発信では
本当に大きく人生を変えることが
できました。

情報発信の詳細については
また後ほど詳しく書きます。

次にガチ物販とは何かというと
基本的に僕は転売と物販は全く別物だと
思っています。

転売というのはAmazon
販売初心者が実践する手法で

店舗やネットショップなど
小売店から仕入れて小売することを
指しています。

物販というのは小売店などで
商品を仕入れて転売するのではなく

メーカーなど正規ルートから
商品を仕入れたり、自社ブランド
商品を販売することを指します。

こういった手法であれば
真贋調査や規制などに怯えることなく
安定的に稼ぐことができますが、

転売に比べるとハードルが
若干高くなるという特徴があります。

情報発信という稼ぎ方について

話は戻りますが、
Amazonのアカウントが
閉鎖されて

収入の柱を全て
失ってしまった僕は

収入の柱が一本しかない
ビジネスモデルは非常に不安定だと
痛感しました。

そして次に目を付けたのが
情報発信という稼ぎ方です。

自分が持っている
Amazon販売のノウハウを
発信して収益を得る

ビジネスモデルです。

SNSなどの媒体で
情報を発信してメルマガなどの
読者を集めて

教材やスクール、
コンサルティングなどで
収益を上げていくのですが

僕が最初にやったこと
というのは、ブログやFacebookで
情報を発信して

読者を集めていくという
やり方でした。

日々の仕入れ状況や
ちょっとしたノウハウなどを
投稿していたら、

意外と教えて欲しい
というような人が沢山いたので
コンサルという形で

Amazon販売をお伝え
していたのですが、あまりにも
コンサルを受けたい

という方が増えてきたので
もっと効率よくノウハウを伝える
方法がないのかと

考え付いたのが動画コンテンツや
マニュアルなどをまとめた教材を
販売するというやり方です。


はじめて作った教材が売れない

コンサルに関しては
どんどん申し込みが入って
売上もしっかりと

上がり稼ぐことが
できましたがコンサルは
非常に時間も

労力も多くかかるので
効率化するために教材を
作ることを決意しました。

はじめて作る教材なので
ワードプレスでコンテンツサイトを
構築していくのですが、

これまでネット系のビジネスは
転売しかやったことがない僕にとって
サイトを作るというのは

非常に難易度が高く
サイトが完成するまでに
1ヶ月以上の時間が

掛かってしまいました。

さらにコンテンツサイトと
別に販売用のLPを作らなければ
いけないのですが、

このLPを作るというのも
かなり大変でしっかりと興味を
持ってもらえるような

コピーライティングの
能力が必要になります。

当時は情報発信が
学べるスクールに参加していた
ので見よう見まねで

LPを作って早速、販売を
してみたのですが、

想像以上に売れませんでした。

確か29800円とかで
販売していたのですが

予想では50本くらい
売れると思っていたのですが
実際に売れたのは6本でした。

まるまる2ヶ月作り込んで
売上18万円弱というのは正直
少し凹みましたが、

情報発信は甘くない
ということが分かったので
非常に勉強になりました。


JVローンチで億を売り上げる

自分で教材を販売してみて
見事に惨敗した僕は実際に情報発信で
大きく稼いでいる

マーケッターの側で
情報発信を学ぶのが一番早いと
思ったので、

情報発信のプロに
プロデュースしてもらおうと
考えました。

実際に実践しながら
覚えるのが一番早いと思った
からです。

そして実際に超有名な
マーケッターにプロデュースを
して頂くことになったのですが

想像以上に凄い世界でした。

一言で言うとここまで
深掘りして考えているのかと言う
衝撃的な世界でした。

配信する内容一つとっても
改行や言い回しなどを何度も確認して
配信しますし、

動画の撮影なども
何度も撮り直していいものを
作り上げていくという

基準値が違うことがわかりました。

このJV企画では
アフィリエイターに広告費を
払ってリストを集めて

そこに4話の動画で
スクールを販売するという
ものでしたが、

広告費6000万円で
売上が1.4億円くらいの
売上を立てることができました。

正直、自分でもこんなに
売れるとは思ってなかったので
驚きました。

大きな犠牲も払いました

募集が終わって大きな
売上が上がったことは嬉しい
ことですが、

それだけ多くの人が参加する
ということはサポートも大変に
なります。

当時、次男が生まれたばかりで
家庭内は結構バタバタしていたのですが

この時期はスクールの
プロモーションや運営が忙し過ぎて
ほとんど家に帰ることが

できませんでした。

確かに金銭的には
大きな売上を作れたので
よかったのですが、

自分の時間や家族との時間を
完全に犠牲にしていました。

サポートの方も24時間
365日いつでも受け付けていたので
本当に寝る暇もありませんでした。

100%全員稼がせたかった

スクールには330名ほどが
参加してくれたのですが、

100%全員を稼がせる
ことはできませんでした。

もちろん僕のスクールに
参加したことで大きな実績を
出した方も沢山いますし、

本業より稼げるようになって
生活が大分変わったという方は
沢山います。

しかし、結果を出すことが
できなかったという方も一部いる
というのが正直なところです。

これまでスクールの
運営やマーケティングに携わって
きて思ったのですが、

規模が大きいスクールには
デメリットがあります。

運営側としてはサポートが
大変になりますし、

参加者としてもサポートが
手薄に感じてしまう場合が多いです。

同じ手法を30人に教えるのか
300人に教えるのかで飽和という部分も
かなり変わってきます。

僕の経験上、あまり大きな
規模のキャンペーンやスクールは
お互いにメリットがない

ような気がします。

この経験があったからこそ
最近はあまり大々的に募集をしないで
30~50人くらいの

規模でスクールを運営して
ますが運営側も無理がないですし

サポートもしっかりと
できるので結果も出やすいという
考え方になりました。

情報発信も自動化できる

これまで情報発信での
僕の経験談をお伝えして
きましたが、

情報発信はかなり稼げます。

しかし、結局は労働収入なので
大きく稼ぎたい場合は時間や労力という
犠牲を払う必要があります。

ただ、情報発信も
やり方次第では自動化する
ことができます。

僕自身も最近は
情報発信を自動化して

毎日自動的に売上が上がる
仕組みを構築しています。

自動化する方法としては
YouTubeなどの媒体でコンテンツを
アップしていき、

メルマガやLINE@に
読者を集めてステップメールや
LINEステップで

エバーグリーンローンチを
組むという方法です。

集客なども広告などで
いくらでも調整ができます。

このように集客とセールスを
自動化したことによってかなり時間に
余裕ができるようになりました。

一発でガツンと売上を
作るのもいいですがそれだと
走り続けなければいけないので

仕組み化していくことで
安定的に長期的に収益を上げる
仕組みが作れます。


物販も販路を増やしてリスクヘッジ

ここまで情報発信について
記事を書いてきましたが物販を極める
というパターンもあります。

弊社の場合は情報発信も
やってますが物販の方も販路を増やして
リスクヘッジをしています。

Amazonである程度
売上を作れるようになったら

ヤフーや楽天で販売することを
オススメしています。

Amazonで1000万円を
売り上げているのであれば

amazon400万円
楽天300万円
ヤフー300万円

このようにバランスを
とって売り上げていた方が

アカウント閉鎖などが
万が一あった場合でも被害を
最小限に抑えることができます。

販路を増やしてリスクヘッジを
するということも大事ですが仕入先を
正規ルートからの

仕入れにするということも
しっかりと物販で長期的に稼ぎ続ける
ためには重要です。

これまでは実店舗や
ネットショップから商品を
仕入れていても

ある程度売上が大きく
なってきたらメーカー仕入れや
自社ブランド商品を

取り入れていかないと
いつアカウントが閉鎖になるか
わかりません。

もともと弊社も
店舗や電脳で商品を仕入れて
いましたが、

今は転売商品は
1商品も扱っていません。

自社商品かメーカーから
正規に仕入れた商品しか扱ってないので
基本的には安心して

物販を続けることができてます。

このように単純転売から
情報発信や物販にどんどんシフト
していくことで

ビジネスチャンスというのは
どんどん広がっていきます。

情報発信をするにも
ガチの物販をするにも

それぞれメリットと
デメリットがあるので

自分にあった道というのを
この記事を参考に考えて頂ければ
と思います。

《布施優雅公式LINE@》

こちらのLINE@に
登録をして頂くことで登録特典を
受け取ることができます。

●メーカー仕入れマニュアル

●OEMマニュアル

●せどり、情報発信、投資メリットデメリット解説動画

●作業0で毎日5.8万円の収益を上げる方法

まだ登録をしてない
という方は今すぐご登録ください。

登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40xds9785y

 

 

 

 

 

月商2189万円 布施優雅の公式メールマガジン


月商2189万円 布施優雅の公式メールマガジンです。
店舗仕入れや、電脳仕入れ、市場仕入れなど、国内物販に関する有益な情報を幅広く配信していきます。
メルマガ読者限定のプレゼントも定期的に配信していますので、是非登録してください。

1 個のコメント

  • ありがとうございました。
    いろいろ参考になりました。
    アマゾンだけでなく他のプラットホームもリスクヘッジのために登録しておきます。
    この本文はコピーしてメモ帳に保存しております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)