【せどりアプリ】アマコードの使い方を開発者が徹底解説【2020年版】

お世話になってます。
Amacode開発者の布施です。

これまで無料版のアマコードを
利用しているユーザーはモノレートで
売れ行きや価格帯をチェックして

仕入れをしていたという方が
大半だとおもます。

しかし、2020年6月で
モノレートのサービスが終了し

ランキンググラフや
価格帯の推移グラフ、出品者の
増減グラフを

確認することができなく
なってしまいました。

現在はランキングで判断したり
レビュー数で仕入れ判断をするという
人も増えているようですが、

この方法だとかなり
アバウトなリサーチになって
しまうので、

値崩れや値上がりの
予測がつかない場合が大半です。

最近はAmacodeの
独自グラフを利用して
店舗仕入れで

ガンガン稼いでる人が
増えてきてます。

モノレート閉鎖で
ライバルが減り、

さらにコロナの影響で
店舗が在庫処分を急いで安売り
してたりで、

店舗仕入れがかなり
稼ぎやすくなってます。

このタイミングで
Amacodeを使った店舗仕入れは
かなり稼ぎやすいと思います。

そこでAmacodeを活用した
リサーチの仕方などを解説した
動画を公開したので、

是非ご覧ください。



 

動画をご覧頂いた方なら
わかるかと思いますが、

独自グラフでのリサーチが
圧倒的に効率的で、より確実な
仕入れができます。

独自グラフはPro版に
のみ実装されている機能なので

Pro版を15日間無料で
お試しできるようにしました。

まずは無料でPro版の機能を
お試しください。

●Amacode Pro15日間無料お試し
https://pro.amacode.app/#!/

また、eビジネス研究所の
公式LINEではあらゆる副業や起業で
稼ぐための最新情報を配信中です。

是非、こちらからご登録ください。

●eビジネス研究所公式LINE
https://landing.lineml.jp/r/1654461124-A8N9PE9b?lp=sDY1c7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)