【Amacode PC版】アマコードで電脳仕入れを効率化する方法!

Amacode開発者の布施です。

先日のライブ配信で公開したPC版の機能ですが
ユーザーからはたくさん反響を頂いてます。

これまでのアマコードは店舗での
リサーチに特化したアプリという認識を
持っていた方も多いかと思いますが

今回のアップデートでネット仕入れが
できるようになりました。

よくある電脳ツールとの違いとしては、

●1つのツールで完結できる
●絞り込んだリサーチができる
●リンク先を自由にカスタムできる
●飽和を防ぐことができる

このような違いがあり、ツール費用のコスト削減や
リサーチの効率化をすることができます。

アマコードの新機能でもある
Amacode Finderを活用することで、

●ランキングの絞り込み
●Amazon販売商品の除外
●出品者数絞り込み
●プレ値商品抽出
●刈り取り商品抽出

など売れ行きがいい商品を絞って
リサーチする事ができるので非常に効率よく
仕入れができます。

PC版の機能や使い方については
動画で解説してますのでこちらからご覧ください。



こちらのチャンネルでは
Aamcodeの機能を解説した動画や
ネットビジネスに関する

最新情報などを定期的に
配信してますのでチャンネル登録をして
最新情報をリアルタイムで

受け取れるようにしておいてください。

また、Amacode PC版へのログインは
Pro版のアカウントが必須となりますのでまだPro版の
アカウントがない方は、アップデートをお願いします。

《Amacode Proアップデートはこちら》
https://pro.amacode.app/#!/

《Amacode PC版ログインはこちら》
https://console.amacode.app/

アマコードのPC版でリサーチをする際に
自分が好きなサイトや外部ツールと連携するカスタム機能は
こちらの記事で解説をしてます。

《カスタムオプション機能解説はこちら》
https://effort1215.com/2021/04/01/amacode-custom/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)