Amacodeで読み込み失敗になる原因と対処法。

アマコードで商品をリサーチしたときに「読み込み失敗」になる
原因と解決策を解説します。

バーコード読み込み機能で商品をスキャンすると
下記の画像のように「読み込みに失敗しました。」と表示されることがあります。

この表示になる原因としてよくあるのが、

●Amazonにカタログがない商品をリサーチしてる
●インストアコードなどをリサーチしてる
●MWS APIが停止している

この3つのパターンです。一つずつ分かりやすく解説していきます。

《Amazonにカタログがない商品》

アマコードではAmazonにカタログがない商品を読み込むことはできません。
Amazonのデータと連携して商品情報や販売価格などのデータを取得してるのでAmazonにデータがないものは基本的にアマコードで読み込むことはできません。

このようにデータがない商品は基本的にはスルーでいいと思います。

《インストアコードなどを読み込んでる》

アマコードでバーコードを読み込むときにインストアコードを読み込んでる場合も「読み込み失敗」になるケースがあります。

上記の画像のように基本的に「バーコード」で読み込みをする場合は「JANコード」
読み込む必要があります。

JANコードは基本的に「4」から始まる場合がほとんどなので、
ブックオフやドンキホーテなどで商品をリサーチしても「読み込み失敗」になる場合は
店舗独自のインストアコードをスキャンしてないか確認してください。

アマコードの「読み込みモード」をインストアコードに
設定をするとブックオフ、TSUTAYA、GEOのインストアコードを読み込むことは可能です。

ちなみにこういったものがインストアコードになります。

重要なお知らせ No.2 ~秘密のツール レビュー記事~ - 脱社畜!くまおの自由への道!
《MWS APIが停止している》

アマコードをMWS APIと連携してる場合はご自身のMWS APIに問題がある可能性があります。
よくあるパターンとしてはセラーセントラルに登録しているクレジットカードの有効期限が切れてるという場合が多いので確認をお願いします。

Amazonセラーセントラルログインはこちら

どの商品を検索してもエラーになる場合はMWS APIが原因の可能性が高いです。

まとめ

アマコードで商品をリサーチした際に読み込み失敗になるパターンとして、
「Amazonにカタログがない商品をリサーチしてる」「インストアコードなどを読み込んでる」
「MWSに原因がある」という場合が大半なので、

こちらをご確認頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)